第6回ちびマッチ選手権大会(最終更新▶11/26 07:50)

chibi final

※pdf版は、コチラ
  

第6回
ちびマッチ選手権
決勝大会




【大会名】 第6回ちびマッチ選手権決勝大会
【日 程】 平成29年11月18日(土)・25日(土)
【会 場】 松川運動公園、北谷運動公園、大佐野スポーツ公園
【出 場】 16チーム


▽一回戦(11/18)

福岡三苫ヤンキース(前年度優勝) 4対3 二日市ジュニアーズ(Aパート一位)

筑紫野サターンズ(Bパート一位) 3x対2 新宮ジュニアオーシャンズ(Cパート一位)

中間南ドリームス(Eパート一位) 2x対1 可也ジュニアロイヤルズ(Dパート一位)

青葉ベースボールクラブ(Gパート一位) 1対0 原北ウイングス(Fパート一位)

安徳ヤングファイターズ(Hパート一位) 12対1 泗水ウエストレイズ(前年度準優勝)

上峰少年野球クラブ(Iパート一位) 7対1 太宰府ブレーブス(Jパート一位)

大野城少年野球(Kパート一位) 3対1 合志市フューチャーストロングス(第5回熊本ちびー1グランプリ優勝)

筑紫ビッキーズ(実行委員会代表) 6対5 長尾ファイターズ(Lパート一位)


▽準々決勝(11/18)

福岡三苫ヤンキース 3対1 筑紫野サターンズ

中間南ドリームス 6対5 青葉ベースボールクラブ

安徳ヤングファイターズ 7対0 上峰少年野球クラブ

大野城少年野球 10対6 筑紫ビッキーズ


▽準決勝(11/25)

中間南ドリームス 3対1 福岡三苫ヤンキース

大野城少年野球 7対3 安徳ヤングファイターズ


▽三位決定戦(11/25)

福岡三苫ヤンキース 3対1 安徳ヤングファイターズ


▽決勝戦(11/25)

大野城少年野球 8対1 中間南ドリームス



【優 勝】

大野城少年野球

【準優勝】

中間南ドリームス

【第三位】

福岡三苫ヤンキース
 
 

☆最優秀選手賞☆

信国聖星 選手

(大野城少年野球)
 

☆ちびマッチ賞(敢闘賞)☆

中川喜登 選手

(中間南ドリームス)

橋本琳太郎 選手

(福岡三苫ヤンキース)

宮前恒平 選手

(安徳ヤングファイターズ)


 

※予選リーグの結果は、こちら
 
 
 
出場66チーム(予選リーグ:64チーム+熊本県から参戦2チーム)の皆さん、ご協力・ご協賛頂いた皆様、お陰様で、今年の『ちびマッチ選手権大会』も無事に閉幕出来ました。
 
大野城少年野球さん!優勝おめでとうございました!!
 
ご参加頂いた皆さんには予選リーグの日程調整から、グラウンド整備・審判・審判さんへのお茶出し・記録付けなど、多岐に渡るご協力を頂き、本当にありがとうございました。
深く、感謝を申し上げます。
その一方、反省点や課題もありました。
ご指摘頂いたことも、ご要望・ご提案もありました。
これらを振り返り、反省し、改善し、より良い『ちびマッチ』を皆さんと一緒にまた来年も開催していきたいと思っております。
 
そして、今大会の実行委員会チームとしてご尽力頂いた8チームの皆さん:
☆大野城少年野球さん
☆大野ヤングライオンズさん
☆太宰府ブレーブスさん
☆筑紫野サターンズさん
☆筑紫野リトルホークスさん
☆筑紫ビッキーズさん
☆平野リトルジャガーズさん
☆二日市ジュニアーズさん
大会前からの準備や決勝大会での運営等、本当にお疲れ様でした。
今年は例年以上に多くの皆さんにご協力頂き、7月の開会式・抽選会も、11月の決勝大会も大成功でした◎
特に、決勝大会での全体行進は大変素晴らしく、感動しました...。
決勝大会進出チームの皆さんから、「素晴らしい開会式でした」とお褒めの言葉をたくさん頂戴致しました。
本当に、ありがとうございました。
 
これで、今年の『ちびマッチ』は閉幕致しました。
一年間、ありがとうございました。
 
年が明けますと、『オヤジマッチ』や『ちびマッチ応援団新年会』を来年も開催致します。
詳細が決まりましたら、こちらの ☆ちびマッチHP でご案内致しますので、ご都合がよろしければぜひご参加下さい。
 
それでは、重ね重ね、御礼を申し上げます。
どうも、ありがとうございました。
 
 
ちびマッチ応援団・団長 吉田 光寛